塗り替え工事の流れ

STEP01

業者へ連絡

信頼できる業者選びが大切です。

STEP02

建物診断

建物の劣化状況を調査します。
工事内容や金額を決めるデータとなります。

STEP03

お客さまに報告

劣化状況を報告し、工事内容(仕様書)、金額(御見積書)をご提案します。

STEP04

業者との打ち合わせ

色や模様などの仕上がりを打ち合わせます。決定されれば工事請負契約を結びます。
お子さまや妊婦、化学物質過敏症の方が居られるかなども調査し、
使用する塗料を修正したり、工事中の注意点のデータとします。

STEP05

工事着工

着工時には工事計画(工程表)が提出されます。

STEP06

足場架設

安全性、作業性を考慮して足場を架設します。
また、ほこりや、騒音を防止するために養生幕で周囲を覆います。

STEP07

下地処理

建物診断にしたがって塗装前に修理が必要な部分を処理します。
主に浮き塗膜やサビの除去、クラックの補修が行われ、高圧の水で建物を洗浄します。
洗浄中は窓は開けられません。

STEP08

養生

窓などの塗料を塗らない部分や付いてはいけない部分をシートなどで覆います。
また、移動できない植木などもシートをかけます。

STEP09

塗装

塗装は、旧塗膜との付着性を良くしたり段差をなくすための「下塗り」、
模様付けなどの「中塗り」、仕上げ色付けの「上塗り」に分かれます。
(内容は塗装仕様により異なります。)

STEP10

足場除去

塗装が終われば、養生を取り外し、足場を解体します。
また、周囲の清掃と移動物を元に戻します。

STEP11

完工検査

契約通りの工事が進められたか、塗り残しなどの仕上がりに問題がないかを、
お客様と共に確認いたします。仕上がりに満足できない時などは十分話し合いし、
手直しを申し出ます。

STEP12

完成

検査内容が承認された後、お引き渡しを行います。

STEP13

アフターサービス

検査時に見つからなかった欠陥がないか、塗装後しばらくして欠陥が発生していないか、
異常な劣化が発生していないかをチェックし、手直しを行います。
引き渡し後に気づいたことなどは遠慮なく申し出ることが重要です。
リフレッシュ・ペイントサービスでは、工事の内容をお客様の建物の履歴として保管し、
アフターサービスにも責任を持って対応いたします。